トランスフォーメーション

 ~体脂肪コントロールで変わるあなたの人生~

【現代人は糖質摂り過ぎ?】

 
糖質制限ダイエット派の中には
 
「現代は昔ほど糖質を摂る必要がありません!
 江戸時代の交通手段は徒歩しかなく
 お米を沢山食べても毎日かなりの
 エネルギーを消費出来ました。
  
 今の時代は移動するのにバス、電車、車など
 便利なものが多くあります!
 現代人は糖質の摂り過ぎで太るんです!」
 
という方もいます
  
  
ちなみにですが
江戸時代の武士は1日米五合を食した
と言われています
 
実に米だけで2600カロリーを
摂取している計算になります
 
このほかに味噌汁や漬物、干物などが加わって
普段から1日3000カロリー以上は
摂取していたはずです
  
 
 
一方で
厚生労働省の発表では
炭水化物の1日の摂取基準量は
男女とも1日に食事から摂取するエネルギーの
50~65%とされています
 

1日に摂取するエネルギーを
2000カロリーとすると
50~65%に相当するエネルギー量は
1000~1300カロリーと導き出されます
 
  
ご飯1膳が約270カロリーなので
1日4膳は食べられますね
  
 
ということは
電車や車が増えた現代でも
これだけのエネルギーが必要ということです
  
  
確かに現代人が江戸時代のように
1日5合もお米食べてたら食べ過ぎですけど
そんな人稀でしょう
  
そもそも糖質が太る原因であれば
むしろ江戸時代の日本人の方が
メタボになっているのでは??

f:id:trueadjust:20200213232529j:plain