トランスフォーメーション

 ~体脂肪コントロールで変わるあなたの人生~

【停滞期は何故起きるのか?】   


ダイエットで順調に体重が落ちていたと思っても
  
あるところを境に減少が止まってしまう停滞期
  
この停滞期の原因はいったい何なのでしょうか?
 


人類の長い歴史を見ると
  
現在のような飽食の時代は ほんの短い期間に過ぎません
  
原始時代から数十年前までは常に飢餓との闘いでした
  
  
この飢餓から生き残るために
  
ホメオスタシス」というプログラムが
  
太古の昔から備わっているのです
 
 
  

ホメオスタシス」とはカンタンに言うと
 
身体の状態を一定に保とうとする機能です
   
   
体重の減少が生理的な安全圏から外れると
   
カラダが無意識に危険と判断して
  
体重をこれ以上減らさないようにするために
   
ホメオスタシスを働かせて 省エネモードに切り替えます
 
 
 

省エネモードのカラダは基礎代謝を下げて
  
エネルギーの吸収効率を上げて脂肪を溜めこみます
   
だから停滞期の期間はリバウンドしやすくなるのです
 
 

リバウンドを回避して効率よく脂肪を燃やすには
 
この「ホメオスタシス」とうまく付き合う必要があります

 

f:id:trueadjust:20190129002930p:plain