トランスフォーメーション

 ~体脂肪コントロールで変わるあなたの人生~

【人は理屈だけでは動かない】

 

あなたがいくら頭の意識の中で「やせたい」と考えているだけでは
 
なかなかカラダは動いてはくれませんよね?
 
 
むしろ

「食べちゃいけないとわかっているのに食べてしまう」
「運動しないといけないけど動きたくない」
 
こんな反対の行動をとってしまいます
 
 
  
この時 脳内では何が起きているでしょうか?
   
 


人間脳がまず ほ乳類脳に
「やせたい 〇〇kgになりたい」と命令します
 
ほ乳類脳はこの命令に対して快・不快を判断します 
   
  
  
つまり
  
好きか嫌いを選択するのです
 


この2つの選択は過去の記憶も重要な判断材料です
   

過去の記憶を検索して「ダイエット成功!やった😄

という喜びの体験が記憶されていれば快と判断し

好きが選択されます
  
  

反対に「リバウンドした!ああ失敗😫
 
という苦い体験が記憶されていれば不快と判断し
 
嫌いが選択されます  
  
  


嫌いが選択されてしまうと
 
頭の中は無意識に「嫌だ!あんな苦い体験は2度したくない😠」とい感情に支配されます
  

この感情に支配されると ほ乳類脳は爬虫類脳と協力して
  
人間脳に「やせたい」と考えることを放棄させるのです
  
 

だから
 
人間脳で どんなに理路整然と理屈を論じても
 
ほ乳類に嫌われてしまったら
 
カラダは動いてはくれないのです
 

f:id:trueadjust:20190314013433p:plain