トランスフォーメーション

 ~体脂肪コントロールで変わるあなたの人生~

【現代人に糖質は不要?】

糖質制限ダイエット派の中には
 
「人類のカラダは原始時代から
何百万年と続いた狩猟生活に適応している
農耕が始まったのはわずか1万年前
狩猟民族の肉食中心の食生活が
人間の本来あるべき食生活だ
糖質は必要のない栄養素」
   
と主張する方がいます
 
  
でもね
彼らが主張する狩猟民族って
元をたどればアフリカ人や
ヨーロッパ人なんですよ
 
日本人と比べたら
歴史も食文化も生活習慣も
それぞれ大きく異なる
別々の人種ですよね
 
 
 
たとえば牛乳
 
日本人は牛乳がカラダに合わなくて
お腹を壊す人が多くいます
  
これは牛乳に含まれる乳糖と呼ばれる
成分を分解するラクターゼという
酵素が少ないために起こります
 
日本では今のように牛乳が
一般に普及したのは戦後まもなくのことです
 
 
 
一方でヨーロッパやアフリカの一部の人々は
古代から牧畜が盛んで
乳製品を食する文化がありました
   
そのためラクターゼを
十分に持ち合わせているため
牛乳を飲んでもお腹を壊すことはありません
  
つまりこれは1万年かけて
ヨーロッパ人やアフリカ人のカラダが
牛乳に適応できるように進化した
ということです
   
 
 
ならば
日本人は長く米の文化に
慣れ親しんできたからこそ
糖質に適応したカラダになっていても
何の不思議もありません
 
 
今さら人類のカラダは
数百万年と変わっていない
人類は元々狩猟民族だから糖質は要らない
 
というのは極論でしょうよ

f:id:trueadjust:20200130235017j:plain