トランスフォーメーション

 ~体脂肪コントロールで変わるあなたの人生~

【ご飯と角砂糖】

 

糖質制限ダイエット派の中には
  
「デンプンも消化されたら
 ブドウ糖になるから砂糖と一緒です」 
  
「ご飯1杯には糖質が55g含まれていて
 角砂糖14個に相当します」
 
「日本人は1日約300gの
 糖質を摂っています
    
 これは1日75個の角砂糖を
 食べている計算になります
 
 当然身体にいいはずがありません
 確実に太ります」
  
こういったトンデモな主張する輩がいます
   
この人たちはご飯が砂糖で出来ているように
見えるのでしょうか?   
      
       
まず第一に
ご飯と砂糖は同じものではありません
  
砂糖は文字通り
糖しか栄養がありませんが
  
ご飯には糖以外にも
食物繊維やビタミン・ミネラル
たんぱく質といった栄養素も含まれています
     
さらに
ご飯は砂糖に比べてゆっくりと
腸内で分解・吸収されつつ
カラダのエネルギー源として働いてくれる
カラダにとって重要な栄養源です
   
       
一方で砂糖は
すぐにカラダのエネルギーに変わりますが
エネルギーの供給源としては物足りず
摂り続けると栄養不足になって代謝が下がり
脂肪が燃えなくなります
    
     
当然
カラダにとっての性質も反応も
全く異なるものです
     
    
そりゃ本当に角砂糖を
1日75個も食べ続けたら
太るどころか病気になりますよ
     
でも普通の人がご飯1日3杯を
食べ続けてたら病気になった話なんて 
聞いたことないでしょ?
     
            
糖質制限するとやっぱり
脳に栄養が足りなくなるんでしょうか?

 

f:id:trueadjust:20200203045712j:plain